賃貸募集革命!!とは

近頃、こんな悩みや不安を感じていませんか?

  何故?うちのマンションには、空室が多いのだろう?
  何故?こんなに広告料を払わないといけないのか?
  何故?入居して満室になったとしてもまた退去なの?
  何故?うちのマンションは他の物件の当て馬にされているの?
  何故?賃貸仲介営業担当に「大家さんそんな家賃じゃ決まるわけないです!」
って言われなきゃならないの

これは賃貸募集革命に出会う多くの賃貸オーナーの心からのです。

あなたはいつまでムダな広告料を払わないといけないのですか?

広告料を払っても、他の入居さんにつながるわけでなく、また空いたらまたゼロからのスタート

 

こっちの物件が2ヶ月の広告料ならうちは3ヶ月分出す???

いつまでこんな不毛な広告料争いをし続けなければならないのでしょうか?

 

 

これは賃貸オーナーをやっている人の、共通の悩みではないでしょうか?

 私達大家はいつの間にか、自分の物件募集を他人に預けていませんか?

 

物件は年々必ず古くなります。

確実に

   一年経てば新築で無くなり5年経てば古さをなんとなく無く感じ、
   10年経てばもう築古物件で検索条件からも外され、
   15年経てばまわりは自分の物件よりも新しいものばかりでおまけに家賃も安い。
   20年経てば完全に忘れ去られ30年で建替しないと決まりませんよと言われ。
   そして建て替えたら、また同じことの繰り返し・・・・・・

永遠に続く負のスパイラル。

 

まるでガソリンスタンドが1㍑155円!154円!と競い、ガソリン入れたらティッシュつけますというただの不毛な価格競争。

 

でも私達の物件は世界に一つだけの「価値ある物件」です。

どこで買っても、誰から買っても同じ商品ではないのです。

 

まさにオンリーワンです。

 

「私の物件はこんな特徴があるのに!」

でも、一般の入居者さんには伝わらず

 

その判断基準は駅から近い!安い!新築!安い安い!

 

私達賃貸オーナーは、こんな状況で賃貸経営をよく行っていますよね。

 

市から表彰されたっていいくらいだとおもってしまいます。

だって空気しか入っていなくても、立派に固定資産税を払ってるんですから!

市から地下鉄の切符くらいタダにして欲しいくらいです。

 

でもボヤいても、空室は埋まりません。。。

 

 

そろそろいい加減考え方を変えませんか!

 

私達と一緒に「賃貸募集革命」を起こしませんか

私が長年賃貸経営を行なってきて、一番大切だと思うことは空室を埋めることです。

入居者がいないとクレームや滞納すらおきません。

 

賃貸経営で一番大切なことは「入居付け」です。

満室だとすべてが上手くまわるのが賃貸経営です。

 

ガラガラの物件にいい入居者に入ってもらうことは、簡単ではありません。

そしてスラム化していくのです。

 

その「入居付け」を完全丸投げにして、仲介会社まかせにしているのがいまの多くの賃貸経営オーナーです。

 

大家と仲介会社の関係ってちょうど、「保険会社と保険代理店」の関係に似ています。 

保険会社は、その保険商品を売るために、保険代理店さんに対して、キャンペーンをしたりしています。 

「今月この保険を売ったら、手数料1.5倍なんです!!」

とは、お客さんには言いませんが(笑) 

 

 

しかしよく考えたら私達賃貸経営オーナーのお客さんは、お部屋を探している入居者さんですよね。 

 

現在の保険業はどうなっていますか? インターネットのダイレクト販売が伸びてきています。 

保険会社はインターネットを活用することによって、今までは代理店経由の集客しかルートが無いところを改革し、自分で集客するルートを開拓しました。

 

ですから、大家も自分のアパ・マン経営を取り戻すために、ダイレクトに入居希望者にアプローチ出来る方法が必要になるのです。

 

しかし私自身、個人の大家のホームページが、入居希望者にたどり着くのか半信半疑でした。

数多くの不動産会社や、ポータルサイトが巨額の資金を投じて、SEO対策と呼ばれる、検索上位表示対策を行ない、個人のページはたとえ検索されても何十ページも後に表示されてしまうと思っていました。

取り組んだ当初は私もこんな感じでした。 皆さんと変わりません。  

 

私が思う未来の賃貸業界は、しっかと管理された物件に直接入居希望者が問い合わせる姿です。

 

例えば、六本木ヒルズに入りたい人がいて、目的が決まっているなら賃貸仲介会社に行く人は稀ですよね。

直接問い合わせるに決まっています。現に森ビルは直接の募集サイトを設け、仲介手数料無料で募集しています。


これからますますITリテラシーの高い世代が賃貸の入居者の主役になります。

そんな中で、私達賃貸オーナーは自分の物件のホームページすらない。

 

完全に時代遅れの商売ではないでしょうか?

 

賃貸募集革命を起こそう!

そこで、まず私自身の物件でHPをたちあげて検証しました。 

年間多くの売上(家賃収入)が上がる、物件にホームページが無いのではおかしいのでは?と思い論より証拠で作ってみました。

 

私の物件のホームページです。 → 

 

ホームページを作るときには近隣を歩いて調べ、写真を取り、物件のUSPを考え、この物件に住んだ時のメリットや、状況が具体的にわかるように作りこみました。


 

かなりの時間を掛けたために、期待感満載でしたが・・・

 

問い合わせが来ません!!(笑)

そうなんです。

すぐには来ないのです。

 

なぜなら、グーグルやヤフーに代表される検索エンジンに、新しく作ったホームページが認識されるまでには、時間がかかるのです。 

しかし、ついにお問い合わせが来ました。

ついにお問い合わせが!

下記は、そのときの受付メールです。

そして、この方には入居していただきました!!

 

わかったこと!

入居の問合せの数は、今でもそんなに多くはありません。

しかし! インターネットで検索して探して、探して、私の物件ホームページを見たということは、そこに行くまでに、「検索」という、「能動的」「積極的」な行動をしています。

 

と言うことは、何らかの引越しの理由がしっかりとある人なのです。あえて簡単にいうならば「引っ越す気マンマン」なのです。

 

大手不動産検索サイトでも、「賃貸物件を検索する」という行動は同じですが、「冷やかし」の率が高いのです。

 

その点独自ホームページへのアクセスは、真剣に物件を探している人たちなのです!

1.「大家(私)のこだわり」をたっぷりと読んでいただける!

通常、不動産会社が掲載する検索サイトには、写真枚数や文章の書き方等多くの制約があり、それによって費用も違います。また、管理会社や仲介会社があなた以上に入居者を決める情熱を持って、物件のアピール方法やこだわり、周辺地域の情報等を、掲載してくれるでしょうか?

 

その会社で、何棟のアパ・マンを預かり何戸の空室があるのか御存知ですか?

ハッキリ言ってそんな事をやっている暇はないのです。

 

その点、独自ホームページなら、大家のこだわりや、細かいところも全て掲載出来るのです。

 

アクセントクロスも、インターネット無料も伝わらなければ全く効果を発揮しません。

 

 

そして大家のこだわりをタップリと読んでいただければ、大家の思いはしっかりと伝わりますし、物件情報も完全に把握してもらえます。

物件ホームページを見てきた人は、物件を確認しに来るという感じで、成約率が高いのです。

 

写真も載せ放題!ベストな写真を掲載できます。

こだわりと、多くのメリットや写真等をタップリと見ていただければ、大家の思いはしっかりと伝わりますし、物件情報も完全に把握してもらえます。

せっかくのアクセントクロス」も「オートロック」も伝わらなければ全く効果を発揮しません。

しかも、仲介手数料だって無料にしてあげられますので、入居者にも多くのメリットを感じて頂けると思います。

 


案内する時に、よくこんな言葉をお聞きします。

「ほんとだ、写真とおんなじだ~」 「ここの収納思っていたよりも、広いな~」

ホームページからの問い合わせは、成約率がかなり高い !!

いきなり、予約したい!という方もいます。

引っ越す気 マンマン!!

2.直接募集できるので、今まで払っていた広告料を削減できる!

オーナーは入居募集に対しては、完全に不動産業者に主導権を握られています。

今まで広告料が1ヶ月で済んでいたものが、今は2ヶ月分、3ヶ月分、果ては5ヶ月分という具合に、言われるがままに出すしかありませんでした。

もし広告料を渋ろうものなら、真っ先に紹介されなくなり、あなたの物件の存在すら忘れ去られることとなります。

しかし、独自ホームページでオーナー自らが入居者を集めることができるようになれば、その経費の一部を物件整備の費用に当てたり、それこそ入居者に引越し費用等として還元することもできるようになります。

 

全部の入居者が、独自ホームページからの集客でなくとも、その効果はあらゆる面で大きいのです。

 

3.不動産業者から真先に紹介されるようになる!

今までは入居募集に対して不動産業者が主導権を握っていたために、仲介会社はある意味安心していましたが、

独自ホームページから入居者が決まるようになると、

 

「あの物件はオーナーのホームページから決まるかもしれないから、早くお客を付けよう!」という気持ちが発生し、

実際に優先的に入居希望者を案内することが起きているのです。

 

4.物件の売りを整理でき満室経営の源になる!

様々なメリットがありますが、実はこれが一番のメリットです。

 

オーナーはホームページを作る前には、何が自分の物件の「売り」で入居者に選ばれているのか、はっきりしていない場合が多いのです。

 

しかしこのような独自ホームページを作成することにより、
自分の物件を深く知ることができ、誰に説明しても、自分の物件の売りを説明できるようになるのです。
そして、それは相手(入居者)にも伝わるのです。

ホームページもっているけど全く効果がないというあなた!

「じゃあ、ホームページを作ればいいですね!」とホームページを作成しているオーナーに、お会いしますが、そのほとんどの人がこう言います。「せっかく高いお金を払って作ったけど、入居者から問い合わせ一つもないよ!」と。

見せて頂くと、ただの会社説明のようなホームページだったり、問合せフォームもない(すなわち連絡の取りようが無い)ページまであるのです。

そもそも、楽天などのインターネットショップでも反応の高いショップと全く反応が無いショップとに別れるのです。

そして反応の高いページにする為には「ダイレクトレスポンスマーケティング」の知識が必要不可欠なのです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングを簡単に説明すれば、それは情報の受け手に、「返信」という行動を促すマーケティング手法です。

一般的に広告は、特定の対象者に何かを伝えることを目的とします。ダイレクトレスポンス マーケティングは、単に伝えるだけでなく、返信というアクションを起させるところに最大の違いがあります。

一番分りやすい例を挙げれば、アメリカンホームダイレクトの広告です。最後に「チンチロリン!」と音がして、「お問合せは今すぐ」「0120-XXX・・・・」と続きますよね。あれが典型的なパターンです。

 

一見カンタンそうに見えて、極めて難しいアパ・マンホームページ作成について「賃貸募集革命」があなたのパートナーとなります。

 

ホームページを作る上で何よりも大切なことは

ホームページで一番大切なことは何でしょうか?

綺麗なデザイン?写真?

ここまで読んできたあなたなら、もうお分かりかと思います。

それは物件のセールスポイントをわかりやすく相手に伝え、反応の上がるページにするための「言葉」であるということです。

あなたの物件に入居者が引っ越す理由をしっかりと見極め、相手にとってのオンリーワンな物件にしなければなりません。 

それは、デザインをきれいに作るよりも、何よりも大切な事です。

それをするには、オーナー一人ひとりをコンサルティングしながら聞き出し、引き出すことが必要不可欠です。

決してホームページのデザイナーが、わかるものではないのです。

 

だからこそおまかせにしない!

ただ作っても全く意味がありません!!お金をドブに捨てるようなものです。

ですから、よくある「◯ページで一括◯万円!原稿はオーナーが下さい」とはしないのです。

 

はっきり言って、自己満足になってしまうのがオチです。

 

ただ、マーケティングをよく知っている会社に頼めば反応の上がるページが出来上がります。

 

50世帯以上の物件をお持ちの賃貸オーナーは50万円-100万円の費用をかけてそちらでつくったほうが絶対いいです。

ある程度はおまかせでつくってくれますし、きっと効果が上がると思います。

 

 

決して、枠だけ用意して、後は自分でという所には頼まないでください。

 

しかしその規模までないと、決まるかどうか分らないのに多額のお金掛けるのはちょっと躊躇しますよね。

 

それもよくわかります。私も、最初はそうでしたから。

成果報酬+運営管理費

ですから小中規模の賃貸オーナーが自分のホームページをもって集客できように成果報酬と運営管理費だけにしました。

しかもお手軽に頼める価格です。

まずは成果報酬について。

初回入居者成約時に5万円

2回目の成約時に4万円

といった形で徐々に少なくなり

それ3回目以降は成約ごとに3万円と、月額の運営管理費を頂く事としています。

もちろん直接決まった入居者には広告料がかかりません。

成約回数 金額(税別)
1 50,000円
2

40,000円

3回目以降

30,000円


 

あなたは今までいくら広告料を支払いました??空室期間はどの位?

 

運営管理費について

ホームページはただ作っても意味がありません。

コンサルしながら作らないと、出来上がらないのです。

HP作成の大家さんと何度もお話していますが、「物件の強み」や「特徴」を全く理解できていない方が多いのです。

 

試しにあなたの物件のUSP(ウリ)を50個考えて下さい。

出ないでしょ!

 

しかも、案内が来た時にその物件が基本的に決まる物件であることが重要であり、大家として、入居希望者にきちんとした対応が出来き、自分で判断できなければなりません。

このような経営者でなければ諸刃の剣にもなるからです。

 

入退去の度に写真を入替え、募集条件を調整し対応する。

 

ですから、退去した物件を募集開始にして、リフォームが終わったら写真を入れ替え

イベントやったら、それをブログにのせたり、オーナーからのニュースレターの掲載なんてこともしています。

 

また、こちらから皆様にメールにて、変化があるかどうかをお尋ねをして報告を請けるようにしてます。

 

こんなことまで全部やって月に3000円(税別)のコストだけで運営します。

 

※もしかしたら将来は価格を上げるかもしれません。

今は、「賃貸募集革命」を起こすために物件数が必要なのでお安く提供します。

 

案内や契約代行も

でも、案内する時間もないかたや、自身のない方もいると思いますので

オプションですが、案内代行や契約代行。その他様々なサポートもご用意しましました。

 

次のような方はご遠慮いただいております。

独自ホームページを作ることは簡単なようで、実は様々な手間をかけて作るのです。

しかも、私は最初に費用を回収せずに取り組みますので、あなたにはリスクがなくても私にリスクがあるのです。

 

ですから途中で投げ出したり、人任せなオーナーにはご遠慮して頂きます。

アパ・マン経営・投資には、自ら学び、実践していく姿勢が極めて重要になります。

未だ片手間で儲かる不労所得を得る商売をお探しの方は「賃貸募集革命」に参加する資格がありません。

 

また、お金を払ったんだからといって、私に丸投げしようとする方もご遠慮下さい。

それはきっとあなたの為になりません。

学び、実践してく事が、何よりあなたにとっての大家力になるのですから・・

そういう方は50万円くらい出したら、立派なホームページを作成してくれるところがたくさんありますので

そちらでどうぞ。

  

しかしパソコンが苦手で、やる気は有るけど、サポートして欲しいという、前向きなかたはウエルカムです!のです。

 

未来に向かって「賃貸募集革命」を始めます。

いかがでしょうか?

通常、このような事を専門家や業者に個別に行うと、相当の費用と労力がかかってしまいます。

相談する人を間違えると、何割も高いものについて、しかも全然決まらない、なんて事にもなります。

また、ヒアリングした情報を、具体的にホームページに落としこんでダイレクトレスポンスマーケティングにそった作り方をしなければなりません。

あなたは、ご自身でそういったコーディネートができるでしょうか?

 

今回、「賃貸募集革命」で提供するサービスは月にほんの僅かなコストで得られるものです。

 

ただ立ち止まっていては、この厳しい賃貸戦国時代に勝ち抜くことはできないです。

そしてその時間を短縮していくにはどうすればいいのかお考えになってみてください。

 

私達はあなたのサポートをする準備は既に整っております。

 

ただし一度に多くのホームページを作成できませんので

 

現在作成は月に5件までに限ります。

 

そして近い将来に「賃貸募集革命」で沢山のオーナーが作成したHPが公開され、世間で話題になって

大家と入居者のダイレクト入居が当たり前であることが実現することを願ってやみません。

 

その時こそ、「賃貸募集革命」が成功したといえるでしょう。

そんな未来に「あなた」も参加しませんか!

 

革命の同士を募集しています!